Five-Five-Six |野良ネコのつぶやき

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wizti.blog38.fc2.com/tb.php/210-b32e8b6e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    野良ネコのつぶやき

    あんまり考えないで、ただキーボードを打ちました。


    吾輩は猫である、名前はどうやら沢山あるらしい。

    5年程前、以前吾輩に飯を運んでいた人間は吾輩を東京都足立区某所に置き去りにした。
    去勢手術までして可愛がっていたようであったが、何かしら理由ができたらしい。
    そんなわけで我輩は5年程前から、この家辺りを縄張りにしている。
    mayaa
    .

    朝と晩に飯を運んでくる女性は左隣家の人間の奥さんだ。
    猫好きらしく、飼猫の「ミーちゃん」という黒猫を連れて飯を運んでくる。
    この人間は我輩の事を「ゴンちゃん」と呼ぶ。ゴンって・・・犬の名前じゃないかと思うのだが、
    まぁ可愛がってくれるから良い人間で有る。

    お向かいの人間は最初、吾輩の事を「ニャンちゃん」と呼んでいたが、隣家の人間の影響で「ゴン」と呼ぶようになった。
    ちょっと前まで大きな怖い犬を飼っていたので行けなかったが、知らないうちに犬が居なくなったので最近お気に入りの
    吾輩の寝場所である。ここに住む人間も良く撫でてくれる良い人間だ。

    左斜向かいの家の人間は見たことが無いのだが、この時期の朝に日が当たる良いトタン屋根の物置がある。
    朝はここで日向ぼっこしている。ここで寝ていると何故か写メを撮られる。何故なんだろう。
    通る人間は良い人もキライなタイプの人が居る。
    良い人間は優しく撫ぜてくれるので好きだ。キライなのは動きが急なタイプだ。

    右隣の家の人間はキライだ。頭の悪いガキ大将がそのまま大人になった様な感じの人間だ。
    我が家の年長の人間もキライだ。こやつは動物の類が苦手だと言っていた。

    右斜向かいの大工の人間は好きだ。水しかくれないがフカフカの木屑で寝転がっているととても心地よい。
    こいつには「デブねこ」と呼ばれている。名前と言うより特徴だと思うのだが・・・。

    それと毎日家の前を通ると、必ず撫ぜに来てくれる人間が何人か居る。
    最初は家の中で暮らしてた頃が懐かしく思うが、5年も経つとこんな暮らしも良いもんだと思っている。

    そして我が家だ。と言ってもデカイ発泡スチロールの小屋がある程度なのだが。
    冬は湯たんぽの差し入れがあるし、そこそこ気に入っている。
    その湯たんぽ男は吾輩の事を「まやー」と呼ぶ。部屋でフェレットってのを飼っているらしく、
    部屋にこそ入れてくれないが、マメに毛づくろいもしてくれるし、蚤取り液もくれるし、3時にはオヤツもくれる。
    我が家辺りをうろつく人間の中では一番気に入っている・・・かもしれない。

    先程少し話したが、吾輩の一日の過ごし方の話しに戻ろう。
    朝、日が照り始めるとトタン屋根でお休み。色んな人間が挨拶に来る。
    8時頃になると湯たんぽ男が水を補給して仕事を始める。
    しばらくすると左隣家の人間が朝ごはんを持ってくる。
    後は特にかまってくれる人間は現れないので適当に時間を潰す事になる。
    湯たんぽの仕事場は工場。毎日10時と15時に休憩になり機械が止るので、
    湯たんぽの所に遊びに行く。膝に乗せられモフられる。
    たまに寝ているので覆いかぶさると喜ぶようである。
    15時になるとお腹も空いてきて湯たんぽにねだると、オヤツを貰える。
    良く出るオヤツは猫用ミルク、鶏ササミを茹でたものだ。
    毎日用意しているらしい、甲斐甲斐しい奴だ。
    夜になると湯たんぽも家に帰り人間もあまり見かけ無くなる。
    たまに湯たんぽが来るので、駐車場で座り込んだ膝の上に乗ってやる。一時間程で奴は飽きるのか部屋に戻る。
    まぁ、そんな一日を送っている日々だ。


    でも、最近なんだが、どうも体の調子が悪い。ここ2週間くらいで体重が激減してしまった。
    今日湯たんぽに獣医とやらに連れて行かれ解ったのだが、
    5年前から比べて3.5Kgほど体重減少、10%脱水症状、黄疸、腹水が溜まっている、体温が標準より2度程低下。
    点滴と注射とかいう処置を受けて自宅に帰った。
    湯たんぽは近所の人間と肝硬変かもと話しておった。
    力も入らないし吾輩も長くないかもしれん。
    正確に歳は解らないが、数えで13歳くらいか。吾輩ももうろくしたもんだ。
    今日のオヤツは肉がいいな。また獣医とやらに連れていかれそうだが、まぁなんとかなるだろう。
    今日も明日も晴れるといいな。雨はキライだ。

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://wizti.blog38.fc2.com/tb.php/210-b32e8b6e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Appendix

    プロフィール

    Wizti

    Author:Wizti
    SPAMがウルサイので"http"を禁止ワードにしました。 コメントのURL入力欄にも"http"が使えません。 hを抜いてttp~と書いてください。 ご面倒おかけ致します。

  1. 管理者ページ
  2. 最近の記事

    最近のトラックバック

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Blogパーツ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。